なぜセンスだけではオシャレに見えないのか

時々、
お話を聞いていいると、
 
私にはセンスがないんです。
センスが悪くて、、。
 
と言う方がいます。
 
そうかな、、、?と思うのですが、
 
 
センスって一体なんでしょう。
Wikipediaで調べてみました。
 
センスとは、
“英語で五感の意味。転じて、美的感覚や感性のこと。才能と似た意味である”
 
とのこと。
 
『美的感覚、感性、才能!!』
 
確かに!!私もないかも!!爆
 
 
いやいや!

誰でもあります。

 
 
美しいと思う感覚や、
好きだな素敵だなと思う感性、
才能、、、
 
 
さいのう??
 
またまた調べてみました。
 
 
才能とは、、
“ある個人の素質や訓練によって発揮される、物事を成し遂げる力”
 
とのこと。
 
才能は
訓練によって発揮されるんですって!
物事を成し遂げる力のことですって!
だから、
訓練し、成し遂げれば、誰でも才能は手に入ります!
 
 
だから、
センス=美的感覚、感性、才能
これは誰でも持ってるものだと思うんです。
 
だから、

「なぜセンスだけではオシャレに見えないのか 」

この答えは、

持っているセンスを磨いて、活かしていないから。

だと思っています。

 
ファッションにおいて、
うまくセンスを活かしきれていないだけ。
磨ききれていないだけです。
 
 
でも、
ファッションのセンスは、
学ぶことができる!
磨くことができる!
 
 
ファッションの分野によっぽど長けている人や
天才並みにセンスがあれば別ですが、
 
一般の私たちは、
ある程度のルールを学ぶことで
もともと持っているセンスを磨いていくことが出来ます。
 
 
だから、
センスないから、
センスが悪いから、
なんて言わないで、ルールを学んで、
自分のものにしていきましょうね。
 
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA