自信の付け方、ご存知ですか?

先日、急に思い立って、
地元富山に帰ってきました!

お正月やお盆以外の、
この時期に帰るのは、かなり久しぶり。

この時期は、白えび、鮎が美味しくて、堪能してきましたよ^ ^

 
 
北陸新幹線が出来たし、とっても帰りやすくなったのですが、
それだけじゃなく、
気持ちの上でも帰りやすくなりました。
 
 
 
実家に帰ると、
結婚する前は、
『そろそろいい人いないの?』
 
結婚してからは
『〇〇ちゃんのところ、お子さんが生まれたわよ』
 
という、何気ない、悪気のない一言がイヤで
帰るのが億劫に思う時期がありました。
 
きっと子どもが生まれても
『次は男の子が(女の子が)いいわ~』
『〇〇ちゃんは△△ に入学されたのよ』
なんて言われることを恐れて(?)
帰るのが億劫になっていたことでしょう。
 
 
今回も、
10年以上ぶりに会った、地元の同級生のお母さんが
「うちの〇〇は、結婚したけど、孫がまだ生まれないのよーー」と
母と話していて、
 
それを聞きながら、
以前だったら、
この場から逃げ出したくなっただろうな。
と思っていました。
 
今回は、「へーー」くらいでニコニコして受け流しておきました。
 
「きれいになってー!誰だか分からなかったわー!」
という言葉だけ、都合よく受け取っておくことにしました。笑
 

人は人。
努力ではどうしようもないことを
悩むのは手放して、
 
今を楽しく生きる!と決めたので^ ^
 
 
どんなライフスタイルであっても、
親や世間の「こういうもの」っていう枠から外れると、
 
「そろそろ」とか「こっちがいいよ」という
余計な一言を
言われてしまうもの。
 
 
でも、本当はそんなこと
どーでもいいんです。
 
 
今の私に自信が持てれば、
自分を信じることが出来れば、
それでいいんです。
今を楽しく生きればいいんです。
 
「大丈夫、私、今がすごく幸せだよ」って即答できれば
いいんです。
 
 
自信って、どこかで売ってるものではないし、
ある日突然手に入るものでもありません。
 
 
自分で乗り越えるからこそ手に入るもの。
私はそう思っています。
 
 
だから、
ファッションを変えることで自信をつけたい。
と思っている人のためには、
私は全力で応援します。
だから、本当に変わりたい!という方、ご連絡くださいね。
 
 
初めから自信満々の人はいません。
何かにチャレンジして、
自分でやってみて、
乗り越えた先に手に入れられるもの。
 
それなしには、自信って手に入れられないんじゃないかな。
 
 
私は私だから^ ^と
頑張っている人、笑っている人って魅力的じゃないですか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA